無料ブログはココログ
彼女が欲しい不倫不倫体験談浮気体験談エッチな出会いエッチ体験談ブログパーツ

I LOVE NEW YORK

帰国してもうすぐ2週間。なんだかずいぶん遠い過去のように思われてしまう・・
楽しかったN.Y.。
前回のブログのあと、メトロポリタンオペラにて、
ムソルグスキーの「Khovanshchina (ホヴァンシチーナ」))を鑑賞。
派手な舞台ではないけれど、じっくりと音楽の良さを楽しめます。
男声の響きが好きな私にとってはとても心地よく至福の時間でした。


Rimg0365opera

N.Y.滞在最後のミュージカルに選んだのは「THE BOOK OF MORMON」。
宗教背景がわからないと難しかったりするかな?と思っていましたが、
大枠のストーリはとてもシンプル。舞台装置等も新作ミュージカルとは思えないほど素朴なつくり。
でもそのぶん、役者の実力がとても際立っていました。
主人公2人が素晴らしいです!
たとえばとても予算をかけて力を入れるスパイダーマンがあったり、
こういう王道な新作を作ったり。やっぱりブロードウェイって器が広いですね。
日本も挑戦をしてオリジナルのミュージカルがもっともっとできたらいいのになぁーと思う。

Rimg0486mormon


そして番外編的に、今回は初のスポーツ観戦も!
それは・・バスケでした!
NEW YORK KNICKS vs CLEVELAND CAVALIES
想像ではシュートのとき「オリャー!」みたいな声とか出すのかな?と思っていましたが、
そんな効果音は無し。笑
わりと紳士的に試合は進行してました。(観客も)
合間合間に会場に流れる地元贔屓の音楽、かけ声が面白かったです。
結果的にNEW YORK KNICKSの逆転勝利!会場は盛り上がりました☆
人気のJeremy Linの活躍も観れて、バスケ試合の雰囲気を堪能しました!

Lin選手の背中!w
Rimg03941

他にもライブ鑑賞、友人との集まりなど、充実した滞在になりました。
いつかまた自分のご褒美に行くことができたらいいな。
N.Y.で得たたくさんの体験、今後の糧にしていきます!

Rimg0590broadway


オフブロードウェイ鑑賞

今回オフブロードウェイ作品はこの2つを観ました。

「Voca People」
Rimg2321

アカペラ集団のパフォーマンス。
けっこう苦労があるよなあ・というような想像をしてしまう・・w
あまり、これといっての新鮮さ、面白さやら感動は・・ちょっと・うすかったーーー
たぶん、公園でパフォーマンスしたり、ゲリラ的な感じで登場するととても盛上がると思う・・
でも約1時間半、声だけでもたせるというのはかなりクールな挑戦だと思いました。
チケット価格もそれなりだし・・
もうちょっと内容、見た目でも楽しめる演出があったらよかったなーー・・  w

もうひとつは、
「TRACES」
Rimg2650_2

こちらは・・
ひとつの部屋に集まる、女性1人と男性7人の同居人のような人たちが、
はっきりとしたストーリーはわからないけれど、友情、恋愛もすこし含めたような筋書きで、
いくつかのシーンにわけて進んでいきます。(遊んでいる、ということでいいのかな。)

シーンごとにメインになる人がかわりながら、
様々な汗をのむアクロバットの大技をみせていきます。

フラフープ、ポール、ジャングリング、リボン、など、
プラスαの技を皆それぞれが持っているてそれにスポットをあてたシーンもあります。
全員のシーンで、音楽と合わせた巧妙に調整されたタイミングでの動きなどは、
まちがえたら大けがしそう・・・・
練習はどうやったのかな。
アニメーションなんかで映像先につくるとか・・??

途中、笑いもとります。
ピアノを弾いてみせたり、ギター、歌を披露しちゃう場面もありました。

オフブロードウェイらしい、想像以上に!!熱い舞台。
2012、1月1日のクローズが決定しているみたいですが(そりゃロングランはむりだなー・・笑)
機会があればとてもおすすめです☆

**

今回のNY滞在も残りわずかになってきました。
そろそろ日本からの連絡も増し始め、
なんだか東京に帰るのが恐ろしくなってきています。。。(笑)

日本では、約1ヶ月ほぼ毎日舞台稽古に通ったミュージカル「ドラキュラ」が、
大阪でこの週末、まもなく大千秋楽を迎えようとしています。
7月15日から公演が始まったミュージカル「テニスの王子様」氷帝公演
こちらも9月24日の東京凱旋で大千秋楽を迎えます。

私はいつもエールを送ることしかできませんが..
さいごまで無事に大成功で終わることを願っています・・!!!

テニミュは、2ndシーズンでもドリームライブという
コンサートが以下の日程で開催されます。

神戸(神戸ワールド記念ホール):2011年11月5日(土)・6日(日)
横浜(横浜アリーナ)     :2011年11月12日(土)・13日(日)

ぜひテニミュ公式HPをご覧ください♪

***

次回はひきつづき、今回行ったライブなどを載せようかな。

ブロードウェイ鑑賞 

先日、歩いていると、NY警察の警察官3名が血相を変えて
なにやら犯人を追って走り去る光景に出くわしました。
ひとときでしたが刑事ドラマかと思うほどの迫力てびっくりしました..。
近場で接触事故がおきていたみたいで、その関係かと思いますが、
犯人つかまったのかしら。
..特に警戒が強まっているこの時期なので
引き続き気を引き締めて行動しなくてはと思います。。

さて有言実行paper
今回観たブロードウェイ。

「CATCH ME IF YOU CAN」

2002年のアメリカ映画のミュージカル化!!
俳優さんたちの表情もはっきりわかるほどの前列席。
音楽はちょっとクールなJazzyテイスト。
コスプレ的な衣装がかわいい。マニアにはたまらないかも。(笑)
でもわりと保守的な作りというか、そんな気が少し。
まるで豪華船の2階みたいなセットにオケピがあるのですが
クライマックス的シーンで、そのセットも一緒にグググッと前にでてきて
決めポーズ、な図はかなりかっこよかったなー。
演出的には紅白みたいだったけど・・(紅白ではそんなのないけど)
2幕は・ストーリー上とはいえ、あまり展開がなくてちょっと残念だったかな。
でもフランクが巧に追い手をかわしていく様子はやや簡単だけど面白かったです。
にしても実話が元なんてとても信じられない〜!

110901_053853_3

「PRISCILLA 」

こちらも映画があります。(1994年制作オーストラリア映画)
残念ながらまだ観ていません・・・!
日本に帰ったら即映画を借りにいこうと思っています。

ミュージカル化にはだいぶ年月がかかったようです。
とにかくこのミュージカルは、豪華な衣裳、舞台美術に圧巻...!
かなり笑っちゃいました。初めてパンフレットも購入してしまいました。
バスが非常に効果的な使い方をされてい、隠れ主人公かというほどにw
音楽は70、80年代のロック中心なので馴染みの曲がたくさん使用されてます。
いきなり盛上がったりして、純粋に物語の展開的には???もありましたが、
そこはミュージカルということで。。?
とにかく話の展開がはやく、始めから終わりまでワクワクさせてくれました。
会話はやや下品らしいんですけど、私にはわかりません...(笑)
派手で豪華なブロードウェイを楽しみたければこれはかなりオススメです☆

110911_110859_2

「Follies」

客層が高齢カップルで占めていました。
内容は回想が入り交じる大人のラブストーリー。
こういう作品を一緒に楽しめる夫婦って素敵だな〜〜
劇場が古いお城みたいな感じでひんやり。照明の使い方などがとても美しかったです。
でもちょっと眠くなってしまった。あまりの心地よさに。。
なんせ俳優さんたちもベテランの4、50代の方々ばかり。抜群の歌唱力、安定感..。
日本ではなかなか考えられないキャスティングだなと思う
・・でもこうゆうの日本でもできたらいいのになぁ。


110908_024615_2

今回はこのへんで・・
次回はオフブロードウェイ作品を紹介します〜

ミュージカル「ワンダーランド」

Rimg1689_2

中央のが看板です。
(え?あ、前になんか、ヘンな人形がありますよね、これはなんだったのだろう・・謎..。)
看板がわりと地味なのですが、実際は・・

Rimg1690_2
こんな感じ!

かなり衣装や舞台セットが華やかそうで気になったし
音楽はフランク・ワイルドホーンということで、観にいきました!
(メインの看板、シックで素敵とは思うけど・・
もっとカラフルで楽しい感じのにしたほうがよかった気がする〜 と、つぶやき..。)

Rimg1695_2
あ、これは、会場で買うことができるドリンクです。
プラスチックの容器に入っているので自分のお土産として時々買っちゃいます。
コーラ、5ドル。客席で飲めます。


さて内容は、「不思議の国のアリス」を題材にした物語ではあるけれど、
現代版で、主人公は作家でアリスという若い毋。
現実に行き詰まって不思議な世界(ワンダーランド)に迷い込み、
個性豊かな人たちに出会い、自分探し、そして家族の再生。ざっくりそんなストーリーです。
細かいことは残念ながらわかりませんでしたが....coldsweats01

とくに1幕は、場面転換が多くどれも鮮やかで舞台セットがとても素敵です。
奇抜な衣装や、個性的な人物が面白く、音楽、ダンスなどかなり見応えがあり、
意外とオトナなユーモアもある作品でした。

主人公アリスには子供(少女)がいるのですが、個人的にはその子がアリスであってほしかったな、と・・思いました・・がそこは現実的に難しかったのでしょう〜。 
少女がすごくかわいかったし歌唱力もかなり高かったので尚更惜しい感じがしました。
原題、不思議のアリスをあまり期待しなければ・とても楽しめると思います!shine


*おまけ*

こちらはセントラルパークにある、アリス像。
遊んでる子たちかわいいheart04
Rimg1431_2

ミュージカル鑑賞

ひとつめは、SISTER ACT(邦題/天使にラブソングを)
Rimg1346

2006年にロスで幕を開けたらしいですが、
ブロードウェイではこの春開幕。
今いちばん熱いミュージカルではなかろうか・!??

殺人事件の目撃者となり身の危険からある修道院にかくまわれた女性が、
しょぼい聖歌隊を目の当たりにし、もっと楽しく歌っちゃおうよ!というコメディーものです。
映画も大変楽しいもので、私の通っていた高校でも、合唱コンクールでは大人気でした。
期待を裏切らずと〜っても楽しいミュージカルでした!
音楽映画とは違いますが、とてもいい曲ばかり。
作曲はディズニー映画の映画音楽でも知られるAlan Menkenです。
思わずCDも買っちゃったよ♪

2つめはMAMMMA MIA! 。

Rimg1386_6

こちらはロングランものでいつも人気の作品。
なんとなく気になってはいたものの今回初鑑賞となりました。
以前ABBAの曲をコンサートでアレンジしたこともあり興味深く聴きました。
女性ボーカルで最低音が下線3本のミ、コーラスありきで歌唱力が問われ、
バンドサウンドなので意外とバックはシンプル、ベース重要、テンポは遅め。
確実にテンションは高いはずなんだけども盛り上がりが独特に難しい〜〜という印象でしたが、、
やっぱりそうか〜こういうことでよかったんだーってな感じでした。
私の席からはコンダクター(女性)がよく見えて、そこばかりに注目してました。
舞台のセンターすぐ下から、全体がよく見える場所にシンセを弾きながらの指揮、
シンセは丁寧にマニュピレートされてて、必ずしも弾いてる音全部がオケの中にはなかったような。
そして舞台に埋め込まれてた小さなモニターからオケピに繋がってる様子でした。
・・違ったらすみません...

あ、内容は・・
日本でも劇団四季でやってるみたいなので、
ぜひそちらを観てからみると楽しいかもしれません。
私はちょっと入りこめなかったなー・
演出的にも・普通・・なんて言ったら怒られますか・(笑)
舞台の床にも証明セットが組まれてて波とか表現してたのはキレイでした!

Sister Actに一票ですflair

お疲れさまでした。

完成間近まで書いたブログが、。。。。。消えてしまった..............
相当気が落ちました。
もー 書く気力が〜〜〜〜 T T
まさにお疲れさまでしたですよ、、wobbly

えっと、テニスの王子様大千秋楽のご報告と、
先月NYで鑑賞したミュージカル3本を紹介する、という内容でした。
あとはご想像にお任せいたします......。。

だめですか??  
gawksweat02


Rimg1312_2
ほいっ 打ち上げにて。

応援ありがとうございました。
余韻に浸る暇もなく、またすぐ次作品ルドルフ山吹戦の稽古が始まりますが・・
制作スタッフキャスト、がんばります!!また観に来てくださいね!!!!!

Rimg1180_3

そしてこちらはNYにて、スパイダーマンの会場です。

えーと、今回観たミュージカルは3本、
●MEMPHIS
●THE LION KING
●SPIDER-MAN TURN OFF THE DARK

特に作品の完成度と自分の好みで言えば、メンフィスが一番良かったです。
ライオンキングは、動物好きの私としては単純にウキウキしました。
スパイダーマンは、うーーーん!・・・いろいろすごいですよ!
ロングランになりうる作品なのかはよくわかりませんでしたが・・
アメリカならではのエンターテイメント性がありとてもスタイリッシュな作品でした。

以上です〜 ちょっとテンション低めでごめんなさいです。・・sweat01
ではでは・・また。
チョコの食べ過ぎに注意sign01

CHICK COREA コンサート

Rimg0957

タイムワーナーセンターの5F、FREDERICK P.ROSE HALL へ。
なんでもっとはやく行かなかったんだろう〜〜!!! 
たまご形(きっとROSE形というべき)の素敵なホールでした。
チックコリアと、芸術監督のWynton Marsalis さん(トランペット奏者であり作曲家でもある)
率いるビックバンドとの共演コンサート。
多彩な演奏、とても楽しかったです。
演奏者の風格、無駄な力が全く入っていなく、時にはちょっと乱れるのもまたそれも音楽、 
だけどここぞというときはびしっとキメル----!!ものすごくかっこよい。
私は音響席のすぐ後ろの席で聴いたのですが、音響さんも細かい調整を常にしていて、
とてもクリアに聴こえました。ピアノ、ドラム、ベース、ホーン、ハープ、歌・・ 
それぞれが(音響的にも)本当に美しかったです。

Rimg0967_2
しかし素敵な音楽家ってのは若いですね〜〜(世界共通

雪景色

さてさて、夏以来再び訪れているNYです。
今年は日本での年越し、新年早々通称テニミュ2ndの開幕を見届け、
後ろ髪引かれつつも、NYに来てしまいました^o^

ところが今回飛行機の中で体調を崩し、そのまま風邪に突入というdown
微熱と少々の咳程度で収まっていますが、
無理の利かない歳だから・・しっかり休んでね、とのあたたかくも芯をつく
お見舞いメッセージをいただき・
自分では気づかなかった反応がでたのかなー?なんて思いました。
まぁたまには少し体の再起動も大切ですよね。 

* * * * *

NY、寒いですsnow
地元札幌よりは過ごしやすいですが、しっかり着込まないと本当につらい!
雪景色は大好きなので嬉しいですけどね!!
そして早速、1人でミュージカル観劇〜
「MEMPHIS」見てきました。サイトで日本語であらすじがばっちり予習できたので
話の内容は追えて、とても楽しむことができました!!
舞台セットがいろんな展開を見せ、照明もうまくつかい、とても楽しい、
オケは小編成ですが、コーラスの美しいハーモニーの迫力、
オブリガートも効いてて充実した響きをつくってました。
これはぜひ参考にしたいところ!!
ダンスも、筋肉質で機敏で、おもしろいステップなど多くて新鮮でした。
1950年代のお話なので音楽もレトロ感あり楽しめます。

今でこそ様々な音楽が規制なく表現、聴くことができるけど
好きな音楽を自由に演奏したり聴いたりすることができなかった時代、
その時代に新しい音楽を聴いて感動する、という感覚を私たち世代は知りませんが、
そういう喜びのある時代も少し羨ましいなと思って観ていたり。

ではでは少し長くなりましたが、ごきげんよう..
皆様もお正月終わってほっとする時期、
蓄えたお腹、冷やさないようお気をつけ下さいねcatface


Rimg0774_2

Rimg0772

ダーク・ファンタジー

私はいろんなタイプの映画を観るほうだと思うのですが、
最近衝撃を受けたタイプの映画、
ダーク・ファンタジーにカテゴリーされる映画を2つ紹介しますflair
「パンズ・ラビリンス」と「永遠のこどもたち」。

ダーク・ファンタジーとは、
「ハイ・ファンタジー(独自の世界観や歴史をもつ架空の世界(異世界)を主な舞台とする)
作品で重苦しい雰囲気や悲劇的展開、残酷な描写や不条理な世界観などに重きを置いているもの。
あるいは幻想文学作品で幻想・怪奇・ホラーの色合いが濃い物を言う。」
とあります。(ウィキペディアより)

この2つの作品もそういうホラー的な要素も強いですが、
私もちょっと怖かったけど(笑)1人でも観ることができますヨ。
でも怖いだけじゃなく、どちらも本当に完成度がすばらしく高く、美しく、感動しました。
ある意味ではとても現実的で、後に深い余韻が残ります。
好みは分かれるかもしれませんが、私はこの2作、かなりオススメしたいと思います。

●「パンズ・ラビリンス」
 2006年メキシコ・スペイン・アメリカ合作映画/監督:ギレルモ・デル・トロ
●「永遠のこどもたち」
 2008年スペイン・メキシコ映画/監督:J.A.パヨナ

ちなみに、「永遠のこどもたち」は、「パンズ・ラビリンス」の監督だった
ギレルモ・デル・トロプロデュースとのことで・・・・今後、要チェックですsign01

THE ADDAMS FAMILY

舞台が美しい!
キャラクターが楽しい!
歌唱力素晴らしく、オケも豪華shine
気になっていた作品、やっと観れました☆

でも・・・、会話についていけず、終始大爆笑の会場の空気についていけなかったのがとても残念、、
字幕ほしい~~><
ほんとうに頑張りたいな・・、今からでも・・英語、、、snail